本会は、とやまの森において森林療法の研究・実践をすすめることから、すべての世代の心身の健康に活かすことを目的に次の事業に取り組んでいます。

1 自然への畏敬の気持ちを取り戻し、森林を大切にする心を育む

     2 森林での活動が及ぼす心身への効果・作用を実証データとして蓄積し、研究する

     3 他機関との連携による健康づくり・リラックス体験メニューを開発する

     4 山里の食と暮らし・森林とのかかわりを「とやま・癒しの森さがし」として行う

     5 富山型森林療法士資格制度の検討と人材の育成を行う

26年活動報告
4月13日(日) 定期総会 桜の花見 くれは山荘保養館
6月15日(日)

くりから古道と峠のブナを見る初夏の旅
小矢部市倶利伽羅峠、八幡平、不動寺

小矢部市埴生
10月19日(日) 里山の秋を楽しみ、クロモジを採集
八尾・桐谷農園と長谷川さんの活動を紹介         
富山市八尾
27228()31日(日)

白馬村で冬のアウトドア体験
 「ペンション植物誌」にてスノーシュー・八方温泉
 トンボ玉体験・白馬民話朗読

長野県白馬市
27316日(月) 岩くらにて役員会


戻る